FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配備計画 

貴重な休日

皆様は何をしてお過しでしょうか なのさ。

Jundaは、テレビを占領されたために我が軍の軍備を補強することにしたのさ。

色々な使用状況を鑑み、この車輛に落ち着いた。

そして現在作成中。

20170408_153102.jpg 

あ、メルカバと申す。

中東のイスラエルで活躍しております。 なんてね。

以前買っておいて、半分くらい作成していたまま放置していたこの車輛。

暇に飽かして、今回再び組み立て再開なのさ。

一通り組んでみて、色をつけていこうかと。

プラモデルの色付けなんかガンプラ以来30年近くやってないかも。

昔よく指定どおりに色をつけて、それでも物足りないから、銀でパーツの

角っこなんかをブラッシングして使用感や錆や色が剥げた感じを付けて、

我ながら良く出来たと思い、ひとり悦に入ってたのさ。

20170408_144354.jpg 
そんな記憶を辿りながら、世界に誇るタミヤのプラモデルを組み立てるのさ。

昔のキットとはいえ、組み立てやすいし説明書も判りやすい。

ディティールもきちんと出来てるみたい。細かい。

説明書どおりに組み立てる事、数時間。(途中休憩あり)

20170408_165107.jpg 
車輪の様子。 こうみるとサスペンションむき出しなんだな。。

このメルカバ戦車。 

駆動方式がクルマでいうところの前輪駆動なのさ。
説明書の解説を読むと、エンジンを前に持って車体後部に十分なスペースを確保し
乗員の脱出や収納に使用できるほか、戦闘中の弾薬補給を可能にしたとのこと。
国によっていろいろな事情があるのだろう。

20170408_170002.jpg 
カバーを装着すると一気に現代の戦車の様子に早変わり。 

あとは砲塔部分のごちゃごちゃとした部品をひたすら組み付けるのさ。

パーツが細かい、細かくて無くしそうなのさ。

20170408_170500.jpg 

さて、なんとか形になってきた。
独特な形が格好いいのさ。

あとは色付け。

戦車のプラモデルを専門にしている冊子なんかをみると、

本物かと見紛うばかりの質感を出している作品が多数。。。凄い。

それを見習ってなんとか真似してみるのさ。

うまく行けば色付け、ハマってしまうかも。。。

乞うご期待。

なのさ。


Junda





Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。