FC2ブログ

正月休みには、のんびりとゲームをするのさ。 

2017年

このブログを見ていただいているわずかな皆様。

新年あけましておめでとうございます。

本年も気ままにしかも不定期でアップしていくので気が向いたら覗いてください。

なのさ。

さてさて、正月とはいえ初詣行ってご飯食べる意外は殆どする事も無いので、

暇つぶしにとアマゾンでポチったコレをするのさ〜。

20170103_143458-1.jpg 
F1 2013 でございます!!

ん〜なぜ 2013なのか? 

今のターボF1のエンジンサウンドがゲームではイマイチ気に入らず、
ノンターボならではの高回転の突き抜けるようなサウンドがない。。。

某動画サイトを覗いてはみたけど、
走ってる音が静かでなんだかヴォーヴォーという哀しい音だったのさ。
忠実に音を造ってるんだろうけど、ここが気に入らないとやる気を削がれるのさ。。
本物のF1も音が小さいと廻りから散々言われて対策してたのさ。

ま、単純に自分勝手な理由なのさ。

最新のものは多分すごく良いのは判ってるんだけれども。。。
なんせ、そもそもPS4 や XBOX ONE 持ってないから出来ないだけなのさ。。

それはさて置き早速、開封してゲームを始めてみたのさ。

F1 2010 も持っていたのでそこからどれ位変わったのか進化したのか。。。
わりと気になるのさ。

前と似ているようで全然違うオープニングが終わり、マシンが映し出されたのさ。

おお、2010と比較するとかなりグラフィックが綺麗になってるのさ。

メインメニューの画面では、ファクトリーに佇むF1マシンが様々な角度から映し出される演出に。。

F1マシンの複雑な曲面の凹凸やボディライン、面のつながりなどよく再現されている。。

ここではマクラーレンの車体が印象的だったので主に紹介するのさ。
20170103_234555_33294.jpg 
この時代のマクラーレン特有の煌びやかで鏡のようなシルバーボディーに
廻りの 風景がしっかりと映り込みとても美しいのさ。。。

そういや今のホンダエンジンではなく、この時はまだメルセデスエンジンなんだ〜。

各マシンごと細かいディティールまで再現されてて、見ていてたのしい。。。

20170103_154317-1.jpg 
フロントから
現在の変ちくりんなノーズではない頃。。 一番ノーズの高さがあった頃かな。

20170103_154327.jpg 
リアから
リアウイング翼端版に昨年レッドブルに移ってしまった、タグホイヤーのロゴが泣ける。
この頃付いてたスポンサーって今はほとんど他のチームに移ったか撤退しちゃったな。。。

20170103_234555_29966.jpg 
サイドポンツーンの造形もいかにも空気が流れるようなライン。。。
シルバーの色と相まって凄く綺麗だな。

個人的にはハミルトンとアロンソがしのぎを削ってた頃のマシンが一番好きなのだが。。

まだ2013年はボータフォンがメインスポンサーについてた頃だな。

その前のジョニーウォーカー時代も格好良かったし、
古くはマクラーレン銀河帝国と言われた黒とシルバーのWestのカラーリングも格好良かったのさ。

Westといえば、かなり昔はザクスピードっていうチームのスポンサーだったのさ。。
赤と白のラインの塗り分けで、それはそれでカッコよかったのさ。
ただこのチームがF1のなかでは弱小の部類にはいるほうだったから、いつも後ろのほうを
走っていた記憶が。。。テレビに映るときはリタイアする場面ばかり。
その時代はAGS やリアルやユーロブルン それに コロニー オゼッラ ラルースがいたっけか。。
そういえば、このチームに鈴木亜久里も乗ってたっけ。。 
F1デビューした1989年は全戦予備予選落ちという屈辱のシーズンを味わったんだよな。。。
応援してても哀しかったな〜、でも翌年にはラルースに移って才能開花!良かった。。

グスタフ・ブルナーが造ったザクスピードのマシンはそれなりに格好良かったな。。。


おっと、本物と見紛うようなグラフィックにウットリしすぎて思いを馳せてしまった、
とっととゲームを進めなければ。。

まーでもこういう演出って走る前からワクワクさせてくれるものなのさ。

ゲームを開始してすぐに自分が乗るチームを決める新人テストに参加って流れになる。

最初、このテストで走る前に 君はこのF1でどの位やるつもりなのか?と問われる。。。

・のんびり頑張ります。
・おまえらと同じ位に走れる。
・一番になりたい。
・一番速いヤツと同じ位走れる。

全然ちがうけど主に上みたいな返事の仕方で、どのチームでテストをするのかが決まる。

Jundaの場合、見栄を張って一番速いヤツと〜〜 を選んだから

いきなりレッドブル・フェラーリ・マクラーレンのどれかを選んでテスト出来る事に。。

おーすご。それでは、ご厚意に甘えてマクラーレン乗らせていただきます!!。。。

ただ、テストなのでいきなりマクラーレンでシーズンをスタート出来るはずも無く。。

テストの頑張り次第で、後ろから3っ目か・4っ目のチーム。
すなわち、トロロッソか、フォースインディアからシーズンインする事になる。
(あくまでもJundaがテストした場合)

ここからテストが始まるのさ〜。 
20170103_232046_214063.jpg 
画面が切り替わり。。 自分は下のカテゴリーから上がって来た新人君の設定。。

おお、マクラーレンのピット。。。なんか忙しそうにやってるね〜 デレデレ。。

自分がドライブするマシンがそこに。。。超絶カッコいい この情景憧れでした〜。
グラフィックが綺麗だから臨場感あるな〜。。

さあ、疑似体験の始まり。。。こういう演出2010版には無かったからとても嬉しい。

20170103_232046_238990.jpg 
おっと。
おもむろにこの人(仮称:ボブ)が自分を前から知ってる感じで喋りかけてきた。
慣れ慣れしいやっちゃ。
どうやらこのテストでの自分の担当者みたい。
二言三言喋って
まー頑張れやとヘルメットを渡されて、装着!!

ホワイトベースにブルーとレッドのトリコロールデザイン。。。ダサ。。
20170103_232046_247544.jpg 
オリビエ・パニス的なデザインのヘルメットだな〜、あんまり気に入らないけど、
まだこの時点でヘルメットの柄は選べないから仕方ないのさ。

それではいっちょマシンに乗り込みますかね!
つかつかとマシンに歩み寄り。。。。

20170103_232046_260889.jpg 
おうおうおう、とうとうコレに乗れるのか。。
疑似体験なんだけど。。。でもこれで十分。。。

まずは右足からコクピットに入れてっと、、、って自動的な演出なんだけどね。
20170103_232046_263319.jpg 
右足をシートに入れ、シュッと身体をひねって両足を滑り込ませる!!
このドライバー目線じゃないと見れないところをちゃんと表現してくれているのさ〜。。

こういう細かいところをちゃんと再現してくれる事が嬉しい。。。
この儀式、やりたかったのさ。
20170103_232046_266248.jpg 
シートに滑り込んで座ると、そそくさとクルーがシートベルトを締めてくれるのさ。
自分のためにクルーが動いてくれている、、、感動だな。。。
そのあと、ステアリングもガチャンと装着してくれる。。 
20170103_232046_275200.jpg 

さて、準備が整ったのさ。

20170103_232046_284119.jpg 
そこにはテレビや雑誌をみて憧れた光景が目の前に繰り広げられているのさ〜。。。

コクピットで余韻に浸ってる間もなく担当のボブから無線が入って。。。
あわてて指示に従う。

はい、ステアリングを左から右に切ってみて〜。 OK
シフトアップ出来るかボタン押してみて〜。 OK
アクセル踏めるか踏んでみて〜 OK
ブレーキ踏めるか踏んでみて〜 OK
的なレクチャーを受け、ほんなら行こか〜といよいよテスト開始。。

あと、テストを続けるとKERSやDRSなどのボタンも押せるようになる。。

テストは主に車の運転のレクチャーでした。
まっすぐ走って指定箇所内でフルブレーキして止まれとか、
コーナーのエイペックスをちゃんと通りながら走ってこいとか
KERSを使って前の車をぶつからずに抜いてこいとか
KERSとDRSを使って3台抜いてこいとか。。。結構無茶ぶり。。
なんとかクリアして。。。無事に来たるシーズンに入れるのさ。

それはそうと後ろの方を走ってるチームのやつらでも速いこと速いこと。。
懸命に走って出したタイムがこいつらから2〜3秒落ちってなんだ〜〜
ゲームの設定なんだろうけど、あえてここは変更せずにこのままにしておこう。

セクターごとのタイムを比較出来るから見てみると、
低速コーナーでは勝ってるんだけど、高速コーナーで置いていかているのがはっきり。
KERSとDRSをうまく使わないとだな〜ってことか。。
ゲームとはいえやつら(AI)の速さには面食らった。。。やるヤツらや。。。

20170103_172043_002_4326-1.jpg 

20170103_172043_002_14477-1.jpg 
まーでもひととおり走り終えて。。。
なんだかしばらくぶりに面白いものに出会った気がする。。。
シーズンを進めていくと果たしてどうなるのかわからんが、、
今のところはかなりの高得点です!

余談だけどこのゲーム、昔のマシンでも走ることが出来るみたい。。
それはまた、別の機会で紹介します。

今はもう少しマトモにタイムがだせるように練習しようっと。
いつの日かこれを極めたあといつものFORZAに戻ると、超絶に速くなった自分が
そこに居ると思うと。。。。
フフフ、妄想全開なのさ。。


なのさ。



Junda
















Comment

Add your comment