FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re:隣のクルマ屋さん 再び 

ワオ。

20180317_104515.jpg 

前回のサンバーに引き続きクルマネタなのさ。

ある日。

絶好調のサンバーの傍らに、シルバーのなにやらイカしたデザインのヘリテイジなクーペが・・・・・。

また、となりの車屋のオヤッサンがなにやらやってる(レストアしてます)らしい。。。

イイね〜!

この優美なボディラインはピニンファリーナのデザインかベルトーネのデザインか。。。。注)

とにかくそんな感じの優雅なデザインのクーペがオヤッサンのガレージから出てきてたのさ。。。

カッコいい。。。

20180317_151029.jpg 
流れるような美しいボディラインなのさ〜

20180317_151126.jpg 
リアから眺めもシュッとしててカッコいいのさ〜。

Jundaの陳腐な言葉の引出しからはカッコいいとか綺麗などという言葉しか出てこないのさ〜
もっといい表現で書く事が出来たならば。。。。

それはさておき、このクルマの名前は何だろうと調べてみると。。。。

「マセラティ セブリング」 という名前だったのさ。

おお!あのマセラティかや。。。

ボディはイタリアのコーチビルダーにてデザインされたそうな。

3500ccの直列6気筒エンジンを搭載。

20180317_150955.jpg 

ガレージで作業していたオヤッサンに写真撮影の許しをもらいパシャパシャと写していると、、

おもむろにマセラティの分厚い書籍を持ち出してきたオヤッサン。。

まだエンジンフードが無く、むき出しのエンジンの上にどんとそれを置き。

20180317_104412.jpg 

コレだよこれと、このマセラティが載っているページを開いてみせてくれたのさ〜。。。

サービス精神たっぷりなのさ。

ありがとう!オヤッサン。

このクルマは完成したらまたどこかで元気に走り回るのだろうな。。。。
いいね〜。

このあとオーナらしき人物が現れてオヤッサンとなにやら談笑していたのさ〜。

またこの次もいいクルマを見せてくださいな〜。。

(注:かつて存在したイタリアのコーチビルダー ヴィニャーレ社のデザインとの事)


Junda


番外編
20170911_114958.jpg 
数ヶ月前、このマセラティのエンジンがまだ車体に載っかってない単体のときのもの。。
ずっしりとした大きめのエンジンなのさ。
これだけでも十分に絵になりますな〜。

当時は最先端技術を搭載したハイテクエンジンだったのかも。。。

プラグの数だけを見れば、直列の12気筒エンジンかよ??と最初は勘違い。。。
実は1気筒に2本ずつのプラグを搭載しているのでした。
(以前Jundaが乗っていたカワサキのゼファー1100もそうでした)

エンジンの側面には6本の排気パイプが3気筒づつまとまっているのがよくわかるのさ。。
またその後また2本から1本に集合されるのかな〜〜

ちなみに音はもっと硬質なバリバリとしたグワン〜ン的なものなのかと違い、
角が取れた丸みを帯びた柔らかなヴォーン〜という、このクルマの雰囲気にあった
マイルドな音質だったのさ。。。

いつか走ってるところを見てみたいのさ。

(この オヤッサンのガレージの壁を挟んだすぐ横にJundaが勤めてる会社の工場があり、
 つい先日車体にエンジンを載っけて調子を見るためなのかガレージの中でこのエンジンを
 掛けてたのさ、、、それはいいのだが実はこの壁はあまりきっちりと区切られてはいないらしく
 (語弊があるかもしれないがいわゆる少し立派な仕切り的な感じの壁なのさ)
隣のオヤッサンが気持ちよくエンジンを高回転まで吹かすたびに我が社の工場にも轟音とともに排気ガスも壁の隙間から流れ込んでくるという素晴らしい循環システムになっております!!!(笑))


なのさ。






Comment

Name - Tory  

Title - 

あのオッチャンとコミュニケーションとってるじゃん。
マセラのエンジン積んだ車は3000万円って情報を聞いてるんだけど本当?
昨日あの車、エンジンフードむき出しのまま外走ってたのを見かけたよ。
とにかくあんな狭い作業場一つでやってるオッチャンの正体がよーわからん。
2018.03.18 Sun 14:08
Edit | Reply |  

Name - junda  

Title - 

Tory

コメントありがとうなのさ。

このクルマすごいでしょ。

ググってみたんだけど中古市場でも2千万はくだらない値がついてたね。

状態からして3千万でも妥当なのかもね。

このオヤッサンの正体は未だわからないんだけど、あえてそのままに

しておくほうがミステリアスで面白いのさ。

普段から気さくに話したり話しかけたりしてきてきるから

変わったクルマとかがくるとガレージに入らせてもらって

見させてもらってるのさ〜。。


Junda

2018.03.18 Sun 14:49
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。