FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MV AGUSTA F4-S 750 

MV AGUSTA!
赤い悪魔
okutama 014

とりあえずコイツがB.Bの次に手にいれたバイク、
東京に来て稼いだ金で初めて手にいれたバイクさ。

B.Bを手放してからなんだか煙草をやめたみたいに、
手持ちぶさた。。。。

バイクが手元にない生活。。。。

退屈。。。。。退屈。。。。

退屈凌ぎに、渋谷の某有名バイクディーラーに
行ってみた。。。。勿論冷やかしで。

そこは宝箱から宝石を散りばめたような所だったんだ。

その宝石逹の中に、オレにアツい視線を投げ掛けて来るコイツがいた。

じっと見つめていると、「跨がってみません」て、
天使の囁きが聴こえてきたんだ。。。。。

ソコからはあまりよく覚えていない。

数日後、コイツに跨がり颯爽とこのディーラーから出ていく俺がいたんだ。

乗り味?

乗ったヤツにしかわからないな。

ただ確実に言えるのは、少しバイクをカジッてそうな輩からいろんな視線を感じたことさ。

派手で目立つから。

スタイルと目鼻立ちが整ったモデルを、いつも連れて歩く様な感じと言えば適当かな。

あと、コイツの特徴的な4連マフラーから奏でる抑揚ある歌声も印象的さ。

よくフェラーリみたいな歌声、と云われてるが、実際はそうじゃない。

それならばマフラーを替えたら変わるのかと、フルチタンにしてみたが、抜けが良くなりただ音量が大きくなっただけだったんだ。

似てるのは、このF4の後にでてきた、3気筒エンジンを積んだF3のほうがよりフェラーリ的なむせび泣くような歌声だな。

ただ、このF4独特の歌声は、所有したオーナのみぞ知るマシンからの特別な贈り物だと。。。思うんだ。

こういう歌声を奏でるバイクは、後にも先にもコイツしかない。













Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。